ドッグソープ(犬の石けん)をおすすめする理由
オンラインレッスン・天然シルクのセリシン美容液作り
天然シルクのセリシン美容液作り

face&body用とdogsoap

ご訪問ありがとうございます。

神奈川県大磯町の内藤石けん教室です。

「dogsoapと人が使う石けんって何が違うんですか?」と、よく聞かれます。

化粧石けんとドッグソープ

基本的な作り方は同じだし、材料もほぼほぼ同じです。

意外かもしれませんが人の髪や皮膚よりも、犬の被毛や皮膚の方が細くて薄くてデリケートなので、その辺りを配慮して作っています。

ドッグソープ

犬は嗅覚が優れているので、精油は人の半分ぐらいですし、犬には使わない方がいい精油やオイルもあります。なので、敏感肌のわんちゃんに合わせて作った石けんは、人が使ったとしても優しい石けんです。

 

法的には、人の肌に使う石けんは化粧品の扱いになり、犬が使う石けんは雑貨です。

人が使う石けんを販売するには「化粧品製造業許可」と「化粧品製造販売業許可」が必要になります。この許可がないと人が使う石けんとしては販売はできないのです。(OEMという方法もありますが割愛)

自分で作ったものを自分が使うことはOKなので、教室で作れば、飼い主さんとわんちゃんが同じ石けんを使ってどちらもつるぴか♡ってことができます。

手作り石けんやコスメは自分で作って自分で使うが基本なのです。

 

作った石けんを使えるのは1ヶ月後なので、レッスンにいらしたお客様にface&body用の石けんをプレゼントしています。

face&body

ラッピングも手作り石けんの楽しみのひとつですね♡