ドッグソープ(犬の石けん)をおすすめする理由

色作りに便利な容器

ご訪問ありがとうございます。

神奈川県大磯町の内藤石けん教室です。

犬と一緒に使える石けんを作ることが多いので人工的なカラーや香料を使うことは少ないのですが、クレイ、ハーブ、竹炭などナチュラルなものをオプションに使うことがあります。

そんな時は「紙コップにクレイを入れてオイルや石けん生地で溶いて~」という作業をしていましたが、セリシン美容液を保存する容器がすごくいいかも♡

容器にガスールクレイを入れてみました。口が小さいので、小さめの紙でろうとみたいにすると入れやすいです。

ホホバオイルを適量入れます。

蓋をしてシャカシャカ振って混ぜます。

少量ずつでるので、色味を見ながら調整できます。

ガスールクレイで作ったのは、いつものフレブル石けん。

こちらの容器は、手作りコスメにもおすすめ。教室では10mlと20mlの容器のご用意があります。

耐熱構造で煮沸消毒もできるので繰り返し使えてエコ♡

欲しい!という方がいらっしゃいましたら、1本からお譲りできますのでお声がけくださいね。

(取りに来てくださる生徒様に限ります)