お薬に頼らないおうちドッグケア<ショップサイト>

廃油石けん

軟石けんが寒さのせいか固まってきました。リキッドソープにするのに軟石けんを熱湯で3倍希釈して1日置きましたが分離してしまいました。 上手にリキッドソープにするコツを教えて下さい。 

冷えると軟石けん(ジェルソープ)は固くなり溶けにくくなります。 軟石けんをジップロックなどある程度の耐熱&密閉できるものに入れて、ぬるま湯(45℃ぐらい)につけて温めるとジェル状に戻り希釈しやすくなります。

リキッドソープの素に精油を入れる場合、どのタイミングで入れたらいいですか?

精油はできあがったリキッドソープの素(保温後)に入れます。 石けん生地をタッパーなどに入れて保温すると、精油を加えて混ぜやすいと思います。 リキッドソープとしてお使いになる場合は、希釈時に入れることもできます。 固形の石けんと異なり、熟成期...

オイルを75℃に湯煎で温めた後の作業は、もう、湯煎の鍋から外して、テーブルの上での作業ということでいいでしょうか? 私は、IH止めても、ずっと鍋の上にボウルを置いて作業をしました。

はい。基本的にアルコールを加えてから加熱はしませんので、湯せんから外して作業してください。

リキッドソープの素を使ってみたのですが、 随分前に作った時は成功したのですが、 今回のは、ずっと濁ったままで、マットな仕上がりになりました。 半透明のようにはなりませんでしたが、 これも使えるのでしょうか?

リキッドソープの素は、透明感のあるジェル状だったり、下図のような白濁したマット感になる場合もあります。 オイルの違いや温度、室温などの環境によっても変わります。どちらも軟石けんとしてお使いいただけます。 経験的に、温度が高すぎると白濁する感...

キッチンソープの使い方は?

お皿や鍋の汚れは大まかにふき取ってから洗います。 汚れに対して洗剤が少ないとぬるぬるして汚れが落ちません。汚れをふき取る→たっぷり泡立てて洗浄するのがコツです。

リキッドソープの消費期限はどのくらいですか?

リキッドソープの素は、1年以上持ちます。 希釈したリキッドソープは酸化しやすいので、長くても1ヶ月ぐらいで使い切れる量を作りましょう。

軟石けんを作る際の無水エタノールは消毒用エタノールやウォッカで代用できますか?

無水エタノールはエタノールを99%以上含んでいます。消毒用エタノールやウォッカはアルコール度数が低くなるため、アルコールや水分量を調節する必要があります。 失敗なく作るには無水エタノールをおすすめします。

水道水と精製水、できあがりの違いはありますか?

固形石けんの場合、見た目や使用感の違いはほとんどわかりません。 リキッドソープの場合、作る時の水と希釈する際のお湯を精製水にすることで透明感のあるリキッドソープになります。水道水で作ると濁りがでます。

スーパーファットのように、オイルを多くすることはできますか?

固形石けんの場合、苛性ソーダのけん化率は95%で計算しています。85%~95%の範囲で調整することは可能ですが、用途はお掃除用なのでディスカウントは低い方が洗浄力がアップします。 リキッドソープはけん化率100%~105%の過剰アルカリで作...

使い込んで茶色くなった廃油でも作れますか?

漉してある廃油でしたら大丈夫です。茶色の正体はメラノイジンで抗酸化作用があります。