ドッグソープ(犬の石けん)をおすすめする理由

シルクジェルドッグソープの作り方

ご訪問ありがとうございます。

神奈川県大磯町の内藤石けん教室です。

コールドプロセス製法の石けんは、わんちゃん用のドッグソープにも最適です。

油脂とアルカリ水だけで熱を加えずに作る石けんなので、人よりも皮膚が薄くデリケートなわんちゃんにももちろん使えます。

皮膚が薄い分、密に被毛が生えている。そのため、皮膚までしっかり洗浄するには泡立ちの良さが重要だったりします。

販売されているシャンプー剤は合成界面活性剤の液状のものがほとんどです。手作り石けんは原料、製法ともにデリケートな皮膚のわんちゃんにおすすめです。

ですが「泡立てるのがメンドクサイ、置いておくとすぐ溶けてしまうので保管がメンドクサイ」という感想をいただくことが多いのも事実です。

市販の液体シャンプーのように直接被毛につけてもこもこの泡が立ち、いつまでもヘタらない泡質とも違います。

 

手づくり石けんの良さと、泡立ち&保管のしやすさのどちらも兼ね備えたのが「シルクジェルドッグソープ」です。

国産のシルク(白繭)が溶け込んだシルクジェルドッグソープは、泡立てるのが簡単。使う分だけ取り出せるスパウト容器で保管がラクちん。

シルクジェルドッグソープ

液体と固形の中間のジェルソープは、苛性ソーダで作れます。

我が家のわんちゃんに作ってみたい!という方に、キットを使ってお作りいただけるオンデマンドレッスンができました。

ショップサイトで販売してる「シルクジェルドッグソープ」と同じレシピです。

もちもちの泡立ち シルクジェルドッグソープ

苛性ソーダで石けんを作ったことがある方が対象になります。

ご興味のある方はぜひ💓