ドッグソープ(犬の石けん)をおすすめする理由

セリシン液抽出後の繭もリサイクル

ご訪問ありがとうございます。

神奈川県大磯町の内藤石けん教室です。

繭は品種によって色や形が違います。セリシン液の抽出に使用している黄金繭は黄金色の楕円形の繭です。

黄金繭

これを煮出して、繭を取り除くと水に溶ける成分のセリシン液を抽出できます。

セリシン液

セリシン液抽出後の繭です。この繊維がシルクです。

黄金繭

このシルクファイバーもとってもお肌によいのです。細い繭の繊維を紡いでいくとふわふわの綿のようになります。

シルクファイバー

ここに、セリシン化粧水をたっぷり含ませて顔をマッサージするとツルツルの肌になります♡
シルクファイバーが毛穴の汚れや角質を取り除いてくれるんですね~。

髪やわんこの被毛の保湿にもなります。我が家では乾燥させた黄金繭をひと握り、お湯につけて柔らかくなったら軽く絞ってわんこのドライシャンプーとして使っています。

フケや汚れをからめとってきれいになるし、被毛の手触りもツルツルになります。

容器だけでなく、黄金繭そのものも全部使えてエコなのです。

黄金繭の愛が止まらない(笑)