黄金繭でドライシャンプー

ご訪問ありがとうございます。

神奈川県大磯町のおうち教室、内藤石けん教室です。

 

あけましておめでとうございます。

今年最初のおしごとはセリシン液作りでした。1週間冷蔵庫で寝かして使えるようになります。

セリシン液を絞った後の黄金繭はシルクの原材料です。ちょっと贅沢な使い方ですが、お掃除に使うと汚れがよく落ちます。うちではガスレンジの汚れ落としや油はねしたお鍋を磨いたりしています。

シルクファイバーが汚れを吸着してくれるので洗剤なして汚れが落ちるんですよね。年末は冷蔵庫内のお掃除にも活躍しました。

 

今年はまた別の使い方も発見。

冬はわんこも飼い主もシャンプーは寒いしなるべくしたくないです。拭き取りだけではさっぱりしないときもあるのですがお湯でしぼった黄金繭で拭いてあげると浮いたフケや毛をからめとってシャンプーしたみたいにさっぱり♡

乾かす必要もないし、黄金繭も使い捨てなので超簡単なドライシャンプーになります。毛もサラサラになっておすすめです。

今年も石けん作り、ドッグケア用品作り、たくさん楽しみたいと思います。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。