ドッグソープ(犬の石けん)をおすすめする理由

お洗濯にもおすすめ♪廃油で作るリキッドソープ

ご訪問ありがとうございます。

神奈川県大磯町の内藤石けん教室です。

8月20日に、オンラインレッスン・廃油でリキッドソープ作り開催しました。

次回の開催は9月17日です。

廃油でリキッドソープ作り

苛性ソーダとご家庭で使い終わった揚げ油でリキッドソープを作り、お皿洗いやお洗濯に使いましょうというレッスンです。

材料は苛性ソーダ、廃油、水、エタノールです。作業時間は15分。ブレンダーを使わなくても泡だて器だけでできます。

固形石けんのように1ヶ月乾燥する必要はなく、翌日には使えるというお手軽レシピです。

 

私はお皿洗いと洗濯石けんとして使っています。

洗濯石けん用は500mlのペットボトルに入れて保管。ハッカ油で香りをつけると油臭さはマスキングされます。

洗濯機に2回しぐらい入れて洗うと、汚れ落ちもいいし、柔軟剤を入れなくても少しふっくらした仕上がりになります。

どうしてふっくらするのか不思議でしたが、石けんに含まれるグリセリンが柔軟剤の役割をしているようです。

 

リキッドソープの素を使い切ってしまったので作ることに。

廃油を用意して作業開始~。何分でできるか計ってみました。

廃油

あっという間に完成。

リキッドソープの素

作業時間は、8分でしたー。

とっても簡単です。

オンラインレッスン・廃油でリキッドソープ作りの詳細はこちら