ドッグソープ(犬の石けん)をおすすめする理由
オンラインレッスン・天然シルクのセリシン美容液作り

6月11日(土)14時~
キッチンで作れる極上美容液、セリシン
黄金繭からホンモノの無添加コスメを作ります

お申込み・詳細はこちら
オンラインレッスン・天然シルクのセリシン美容液作り

ホットプロセス製法で廃油石けん

ご訪問ありがとうございます。

神奈川県大磯町の内藤石けん教室です。

新鮮なオイルで余計な熱を加えずに時間をかけて作るコールドプロセス製法で作る石けん。人の肌にもわんちゃんにもやさしい使用感です。作っている間も楽しい♪

我が家のキッチンソープは廃油で作っています。コールドプロセス製法で作っていますが、廃油だからコールドプロセスじゃなくてもいいよね?と今更ながら気づき、ホットプロセス製法で作ってみました。

ホットプロセス製法は、言葉の通り熱を加えて作ります。熱の反応で作った石けんは固めればすぐ使えるのがいいところ。

見た目はこんな感じのぼてっとした質感になります。

廃油石けん

オイルや苛性ソーダを冷ます必要がなくトレースも早い。

廃油石けん

そのまま湯せんで85℃にキープしてけん化を進めます。

廃油石けん

フレグランスオイルで香りをつけて、なるべく空気が入らないように型入れ。

ちょっと見た目がザンネンな感じもしますが、廃油石けんだし見た目より洗浄力で勝負です。

廃油石けん

型入れして数時間後にはカットしました。もう使えます!香りも残りやすいです。

このお手軽さはいいですよねー。これからは廃油石けんはホットプロセスにしよう♡と思ったのでした。