1. トップ
  2. 夏休み限定企画・廃油石けんを作ろう

夏休み限定企画・廃油石けんを作ろう

<小学生高学年向け>わが子の自由研究にお悩みの親御様へ。
エコをテーマにした廃油石けん作りはいかがでしょうか?揚げ物で使った廃油を原料に石けんを作ります。廃油石けんを作るための道具はペットボトルや牛乳パックなど、身近なものを再利用してエコに作ります。廃油石けんは、キッチンでのお皿洗いやお掃除にお使い下さい。作りながら気づいたことを書き込める自由研究シート付きなので、石けん作りとまとめが一緒にできます。途中の作業状態を撮影していただくとわかりやすいですね。夏休み限定企画500円でご参加いただけます(保護者の方とご参加ください)。環境にもお財布にも優しい廃油石けん作りです。

夏休み限定企画・廃油で石けんを作ろう

廃油石けんの作り方

石けんの原料は油と苛性ソーダと水です。苛性ソーダはたんぱく質を溶かす性質がある劇物ですので、触れると火傷のような状態になるので注意が必要です。小学生のお子様でも安全に簡単に作れるように配慮したレシピにしていますが、苛性ソーダ水を作る際は保護者の方に行っていただきます。

【身支度】
ゴム手袋
【材料】
廃油…100g
苛性ソーダ…14g
水道水…30g
【道具】
ペットボトル(500ml)
牛乳パック
紙コップ
ゴム手袋
ビニール袋
スケール
1.水を入れる 水道水30gをペットボトルに入れます。
2.苛性ソーダを入れる 苛性ソーダ14gを1のペットボトルに入れます。フタをして左右に軽く振って苛性ソーダを溶かします。苛性ソーダ水が熱くなるので水を張った容器にペットボトルを入れて冷やします。
3.廃油を入れる ペットボトルを外から触ってお風呂ぐらいの温度に下がったら、フタを開けて廃油100gを入れます。
4.シェイクする しっかりとフタをして、ビニール袋で覆ったペットボトルを上下左右にシェイクします。(20分ぐらい)
5.牛乳パックに入れる ペットボトルの液体がトロトロになったら、牛乳パックに流し込みます。牛乳パックを密閉して2日間放置します。
6.取り出す 固まったらゴム手袋をして牛乳パックを破って石けんタネを取り出します。
7.出来上がり 2週間以上放置して完全に乾燥したら出来上がり。お皿を洗ったり、汚れた靴下を洗って石けんの汚れ落ちを確かめましょう。
日程

8月1日(火)~8月31日(木)のご希望の日時でご予約下さい。所要時間は1時間程度です。
11日(金)~16日(水)はお休みです。

定員:各時間帯1組様
※お友達同士のご参加もできます。(2組様まで)
※お子様だけでのご参加はできません。必ず保護者の方同伴でお願いいたします。

料金

500円(税込・材料費込)
お子様1名様+保護者1名様の料金です。お子様2名様の場合、1,000円になります。

場所

自宅教室

〒259-0111 神奈川県中郡大磯町国府本郷1077-23
駐車スペース1台分あります。

お持ちいただく物
  • 筆記用具
  • 空のペットボトル(500ml)
  • 空の牛乳パック(500mlまたは1000ml)

※廃油はこちらで用意いたします。

ご予約フォーム

ショッピングサイトはじめました

犬の石けんマイスターが作る無添加石けん

大磯町地場屋ほっこりdeワークショップ

自宅教室・レッスンメニュー

交通アクセス

  • 〒259-0111
    神奈川県中郡大磯町国府本郷1077-23
    駐車スペース1台有り
  • TEL.0463-73-3869
  • 大磯駅よりバス15分
    「馬場公園」下車、徒歩3分
  • 大磯駅よりバス15分
    大磯プリンスホテル入口下車、徒歩7分

交通アクセスの詳細はこちら

営業日

ご予約可能なお時間

時間
午前××
午後×××
先頭に戻る