1. トップ
  2. 犬の石けん

犬の石けんで愛犬を優しく洗おう

被毛で覆われている犬の皮膚は、実はとってもデリケート。皮膚の厚さは人の1/6~1/3ぐらいしかありません。刺激の少ない天然素材で作った石けんでケアしませんか?

乾燥肌、敏感肌の愛犬を無添加石けんで優しく洗いたい

ひゅう1歳
顔の痒みと脱毛のピーク
ひゅう2歳
食事で腸と皮膚状態が改善
ひゅう8歳
春は毎年痒くなります

石けん作りのきっかけ

私が石けんを作ろうと思ったきっかけは、愛犬ひゅうの皮膚病でした。
子犬の頃から腸と皮膚が弱く、病院ではアレルギーと診断(今は真菌)され、アレルギー用の治療食を勧められました。お腹が弱く一日に5、6回もうんちをするひゅう。その頃はまだ1歳の子犬でしたのでそんなものかな?とも思っていました。でも、治療食を続けてもお腹の調子も皮膚もよくならない。何度かフードを変えても改善しませんでした。
2歳ごろから手作り食にしたところ、おなかの調子はすぐに良くなりました。手作りごはんを推奨している先生の本には、フードに含まれる添加物が合わない子が多いとありました。人も犬も食べ物はとても大切なんだと気づき、以来愛犬のごはんは手作りごはんです。現在8歳になるひゅうの腸は好調をキープしています。
皮膚は以前よりよくはなりましたが、春先は毎年病院にお世話になり、薬用シャンプー、塗り薬、抗生物質を処方されています。殺菌作用がある薬用シャンプーはシャンプー直後は痒みが治まりますが、肌が乾燥してフケっぽくなり、数日後にはまた痒くなる。痒みを抑えるためにシャンプーする→乾燥する→痒くなるの繰り返し。
もしかしたら、シャンプーの刺激が強すぎるのではないか。手作りごはん同様に、シャンプーも無添加のものを使いたいと思いました。人間用のシャンプーは成分表示が義務付けられていますが、犬のシャンプーには表示義務はありません。何が入っているか解らないんですね。ならば手作りしたいというのがきっかけです。

犬の石けんの使い心地

乾燥肌で真菌が多いひゅうの石けんは、保湿効果の高いオイルと抗菌作用があるハーブを配合した石けんを使っています。手作り石けんにして半年、薬用シャンプーを使っていた時と比べ、皮膚の乾燥は改善され被毛にもつやがでてきましたが、かゆみは治まっていません。掻くと皮膚バリアが破壊されてしまうので、痒いときには迷わずステロイド(塗り薬)を使っています。
手作り石けんの洗い心地は、泡立ちは少なめです。毛を洗うのではなく、少し泡立つクリームをつけて皮膚をマッサージしている感じです。はじめて石けんを使ったときは、泡切れのよさに驚きました。軽く流すだけで、石けんがサーっと落ちます。毛はキュッキュッと軋んだ感じがしましたが、乾くとサラサラです。嗅覚が発達している犬用に天然の香料で香りの強さを調整できるのも嬉しいことです。

1dayレッスン愛犬のための石けんホームドッグソーパー検定コース

ショッピングサイトはじめました

犬の石けんマイスターが作る無添加石けん

夏休み限定企画 500円ワークショップ

大磯町地場屋ほっこりdeワークショップ

自宅教室・レッスンメニュー

交通アクセス

  • 〒259-0111
    神奈川県中郡大磯町国府本郷1077-23
    駐車スペース1台有り
  • TEL.0463-73-3869
  • 大磯駅よりバス15分
    「馬場公園」下車、徒歩3分
  • 大磯駅よりバス15分
    大磯プリンスホテル入口下車、徒歩7分

交通アクセスの詳細はこちら

営業日

ご予約可能なお時間

時間
午前××
午後×××
先頭に戻る